令和三年三月一日のつぶやき

令和三年二月26日のつぶやき

令和三年二月23日のつぶやき

令和三年二月二十日のつぶやき

令和三年二月14日のつぶやき

カレーライス 令和三年二月




テンパリングの話
油にホールスパイスの香りを移すのがカレー作りにとっては非常に大事な工程だ。焦がしてしまったら失敗。焦がす直前のギリギリまで加熱する。これをテンパリングというが、このために油を思いきって多めに使うこと。少ないと香りが移らな...

長野 美樹さんの投稿 2020年6月23日火曜日


テンパリングの話
油にホールスパイスの香りを移すのがカレー作りにとっては非常に大事な工程だ。焦がしてしまったら失敗。焦がす直前のギリギリまで加熱する。
これをテンパリングというが、このために油を思いきって多めに使うこと。少ないと香りが移らないし、あとの乳化にも影響が出る。
油ごとに発煙点が違う。オリーブオイルは191度から199度。
キャノラー油なら204度。発煙点が低いとスパイスの香りを移す前に油が焦げてしまう。
その点、紅花油なら266度と高いのでスパイスの香りを引き出すのに適している。
ホールスパイスを入れる上でのポイントは当然ながら火の通りにくいものから順番に加えていく、ということ。
スタータースパイスはマスタードシードから始まり、クミンシード、カルダモン、クローブ、シナモン、そしてフェヌグリークという具合に。
パウダースパイスは炒めずに煮込む時に使う。各スパイスの特性を熟知するのがカレーマスターへの第一歩だ。

テンパリングの話
ホールスパイスを油で揚げた後、そのスパイスをどうするか。テンパリングしたあとのスパイスにも香りの成分は残っています。もったいないので
① スパイスをそのまま煮込んで出す。
しかしこれではホールスパイスが口の中に残って食べづらい。ホールスパイスが残ったカレーを少なくとも私は食べたことがありません。
② そのまま煮込み、完成したらカレーの中から根気よく取り除く。
想像しただけで気が遠くなりそうですが、実際にそうやって作っているお店もあるそうです。頭が下がります。
テンパリング後のスパイスをティーバッグに入れて煮込む。
これなら完成したあとにティーバッグを取り出せばいいだけです。
なお、クミンシードやマスタードシード、フェヌグリークなどはそのまま食べても問題ないので取り除く必要はありません。

インド原産のカレーノキの葉、カレーリーフはスパイスとして使われます。
乾燥した葉はスパイスショップでよく売ってますが、生は入手がやや困難です。
乾燥葉は香りが格段に落ちるので使うなら生を使用したいところです。
このカレーリーフは取り除くのか、そのまま煮込むのか。これは料理人よって様々です。
ちなみに極限までスパイスを焙煎することで有名な西本町の「バンブルビー」ではそのまま煮込んでいましたが、食べづらくはなかったです。

チキン
具沢山のミックスA
玄米
1300円

サラサラのカレーに豆腐、大豆、
茄子、しめじ、ほうれん草
などが入ってました。
食べたあとに胃腸がスッキリした
ような感じになりました。
スパイスは医食同源、まさに
you are what you eat .ですね。
店を出ると既に日はとっぷりと暮れていました(嘘)。



管理人 マーキュリーマークからの伝言
はてなブログ版ドリアン長野のカレー三昧で紹介してるカレーライスの投稿ですがサイドバーという特性上長くなりすぎるので本日、今年の元旦以前に行われた投稿をまとめてこの場で特別に投稿します。

令和三年二月11日と12日のつぶやき並びにご連絡

 

 


特別に連絡します。
翌日の15日はツイログがメンテナンスの影響で利用が行えない時間帯が存在してるようです。
ドリアン長野が行ってきた国々では激変が多く存在してますが全てを伝えるのは半ば不可能ですので興味があれば各自で調べて下さい。
ミャンマーや米国での激変は世界的に注目されてます。
もし、毎週決まった曜日に投稿する決断を下したならば第五番目の日に手持ち無沙汰になる恐れがあるのでそれは辞めておこうと思ってます。
基本的に先月の投稿の紹介、推奨したいホームページの紹介、そして私からの連絡といった範疇だからです。
連絡をしたというつぶやきを第四週目に行えても第五週目はどうなるか?といった具合です。
コロナウイルスによるパンデミックだけでなく地震が発生し困ってる人々は多いので一日も早く状況が改善してもらいたいです。

敬具 マーキュリーマーク

令和三年二月の連絡

連絡します。


ドリアン長野が行ってきたインドでは悲劇的な洪水が発生したそうです。


ミャンマー政府ですが混乱を作り出した責任は問われます。
選挙結果に不満を持つ団体が武力で選挙結果を否定したので国際社会は批判してます。日本政府も対応すべきです。
理想と現実が異なるからって狂った行動は控えてもらいたい。
羞恥もとい周知されてますが他の国でもそうでした。

 

 

 

 


「どこそこに行きます。」よりも「海外旅行してきました。」といった過去完了形を語るようにしておいた方が良いかもしれません。
世の中、どうなってるんでしょうかね?お伝え出来るのは2020年に渡航した人は、過去と比較して減少しましたけどもお伝えします。
平成27年10月に私がカナダを旅行してる時に毎日フェイスブックのタイムラインに詰問してきた人がいて大変迷惑でした。抗議しても謝罪しない極悪人でした。時間を浪費させられて大変困りました。
もし、渡航出来たならそれは大変貴重な機会ですし無意味に情報を拡散することは犯罪の被害にあう可能性を高める過失行為なのでしてはいけないのですが、罪悪感無くやらかす極悪人がいるので、もしも、将来的に皆さんが渡航されるなら警戒してください。
周囲の人々もあのような自由妨害をする人を是認するのは間違いにつながることを認識すべきです。


当方も結局は頻繁に更新をしてるかもしれませんが、毎日更新は過去と違い控えております。
投稿の内容ですが、基本的に先月の投稿の紹介、推奨したいホームページの紹介、そして私からの連絡の三種類です。
だからと言って、一日、十日、そして二十日のみ投稿するのは現実的ではありません。
理由は何らかの事情で投稿が困難に至る状況は想定が行えるのである程度の余裕は必要です。
一日から半ば迄に先月の投稿の紹介と推奨したいホームページの紹介を一回以上は行いたいです。
それだけでなく八日以降の祝祭日か半ば頃から末日迄に私からの連絡を一回以上は行いたいです。
gooブログは過去と違い半年以上放置したら利用が行えなくなるそうですし60日間に一回以上の投稿が求められてます。
 前述したように大きな反発を招く国際的な出来事が発生し私に余裕があれば日にちに関係なく投稿します。

過去よりも投稿回数は削減しますがある程度は臨機応変に対応します。
話は変わりますが将来的にはドリアン長野の海外旅行記で半ば未完の作品になってる夏が来れば思い出す(タイランド)の続編が今年中には発表されるかもしれません。
ただ、海外旅行記を発表するにしてもある程度の集約化が行われてる方が良いとは思います。

特例的に転載します。


「豪雨ってオーストラリアに降る雨ですか」
というT君の発言にうーむと思わず唸ってしまった今日この頃皆様いかがお過ごしですか。


管理人マーキュリーマークからの連絡。
基本的にオーストラリアは干ばつで困ることが多いことから水不足で悩むことが頻発してるそうですが一方で異常気象の影響で洪水で困った前例もございます。
日本とオーストラリアは気象条件が異なることを知らずにいい加減な行動をとった日本人旅行者がいてホテルのお風呂のお水を溢れさせて多額の罰金を請求されたと言われてますので海外のホテルでは気を付けて行動しましょう。
無論、それだけでなく海外旅行保険の加入も必須です。


以下の連絡は、現在、当方が紹介してるホームページとは無関係です。その点はご理解並びにご賛同願いたい。
誰もが時に仕事で辛い思いをされてます。それは否定しません。辛い出来事については同情します。
しかしながら、こちらは趣味でホームページを運営してます。従って時に管理について考えないといけません。
仮に推奨して人々から抗議の声があったならば対応しかねます。
同様に問題が頻発してるようでしたらどのような解釈をするかについては述べるまでもありません。
当方は不要な争いには関与したくありません。
それと同時に特定のホームページを肯定する人か否定する人かを問わず過剰な干渉は執拗な嫌がらせに思えるので辞めて頂きたい。
平成25年(2013年)か平成26年(2014年)に良き決断を下してもらいたかったです。
話は変わるようですが令和三年ですのでフラッシュプレイヤーを用いたホームページの閲覧は控えるように皆様に提案します。
理由はコンピューターウイルスに感染する恐れが高まるからです。

平成のある日なんですが、私はドリアン長野から動画バナーについて質問されました。 その時点でiOSはフラッシュプレイヤーについて非対応に至ってたので作成を見送ったのは正解でした。

 ドリアン長野が尊敬する人は大山倍達マザー・テレサジョン・ライドン町田康中村うさぎです。ピストルズを聴いて人生に目覚め、スマッシング・パンプキンズで人生の悲哀に気づいた野球嫌いのA型の魚座極真空手を愛するインドア派で大阪在住の鳥取県米子市出身です。

こちらが管理してるドリアン長野の海外旅行記について伝えたい部分は三点です。
 
第一に旅行記の整理整頓。
ドリアン長野が行った投稿は乱雑であったし範疇毎に区分けして可能な範囲で集約化しました。  
gooブログは一回の投稿で最大で3万文字の投稿が行えるようになったので実践出来ました。タイランド旅行記ミャンマー旅行記インド旅行記、上海旅行記等は長編です。  


第二ですが私はカナダを旅したので海外旅行についての理解を深めました。 「千の言葉よりも一の実行。」  
旅先で善人に出会い助けてもらったことには感謝しております。
しかし、旅先で非常識な人に出会って困っただけでなく日本に住んでるストーカーが毎日フェイスブックのタイムラインに詰問されて困りましたので帰国後に抗議しましたら逆上されたので困りました。
渡航歴が無い人には理解し難いかもしれませんが時差ボケで困ってる時に詰問されて大変でした。病気やケガで困ってる時に長電話をしてきた人みたいに慇懃無礼なだけでなく傲岸不遜で無神経な悪人でしたので関わりあいたくありません。
 頼んでも無いのに余計な詰問をしたり迷惑をかけても謝罪しない人は近づく人や関与した人全てに迷惑をかけてるようですので社会的に隔離してほしいです。  
 
第三は可能な範囲で行いましたが変更の伝達です。  
この点についてはある意味、今後も流動的です。  
米政府がメキシコとの国境に壁を作るか否かや(海外の)商品価格の値上がりや(日本も含めた)出国税増税等は各自で調べてもらいたい。


 2020年(昨年)の米大統領選挙でトランプないしはバイデンのどちらが勝利するかについても不透明でしたが、もっと驚いたのは、ホワイトハウスの占拠やミャンマースー・チー氏が拘束されるなんて予想外でした。


さすがにこの領域になると洒落にならないので今回はともかく近日中に連絡内容は見直します。
 最近になってこのブログを閲覧された方に連絡
 ドリアン長野は2010年以前に何度も海外旅行しただけでなく、
2010年代に福知山マラソン完走を二回成し遂げたばかりか頻繁にカレーライスを実食し調理しました。
海外旅行、マラソン、カレーライス、そして書評等について述べてるので楽しんで下さい。
 

 

令和三年二月七日と九日のつぶやき

令和三年二月二日、三日、そして六日のつぶやき

2021年2月1日のつぶやき

スー・チー氏を拘束 ミャンマーで軍事クーデターか(2021年2月1日)


スー・チー氏を拘束 ミャンマーで軍事クーデターか(2021年2月1日)

 

 

 回顧を兼ねた書評
 僕の初海外旅行は26歳の時のインドだった。
 当時往復チケットは年末料金だったので30万した(泣)。
 行く前は椎名誠の「わしもインドで考えた」を熟読。
 インドでは尻の毛まで抜かれるほどぼったくられ、下痢と発熱で散々だったけど、
 それからはリーマンパッカーとして主にアジアをふらふら。
 アフリカは遠すぎて行けなかった。新婚旅行もバックパックでバンコクと香港へ。
 香港では雑居房のチョンキンマンションで二泊し、妻はぐったりしていた。
 バンコクでは安宿と高級ホテルと泊まり歩き、マリオットのプールで
 溺死しそうになったのは今ではいい思い出だ(嘘)。
 旅も好きだが、旅行記も好きだ。
 この本は主にアフリカ旅行のエッセイだが、面白い。
 何よりも文章がうまい。
 奥さんとのなりそめを綴った「追いかけてバルセロナ」なんか疾走感があり、
 一気に読め、感動的でさえある。
 朝の通勤の地下鉄で読んでたけど、日本にいながら気持ちはバックパッカー。
 旅の本もいいけど、また出かけたいなあ。