産経新聞 令和三年十月

本日は特別に投稿します。
一度だけでも産経新聞に投稿が掲載されたら「快挙。」と言われてますが(私の知る限り)平成31年から始まり今回で六回目の掲載を成し遂げたドリアン長野。
その内の一回は月間賞。言葉が見つかりません。皆様、以下に記録を列記しておきますのでよろしければ確認下さい。

敬具 管理人マーキュリーマーク

近日中に開催される催事について 令和三年十月

管理人マーキュリーマークからの伝言
ドリアン長野が紹介した近日中に開催される予定の催事について皆様が参加されるか否かは自由ですけども詳細の告知(投稿)は控えます。
理由はコロナウイルスの悪影響で急遽中止になる可能性を想定すると推奨しかねるからです。誠に申し訳ないがご了承願いたい。敬具

令和三年10月20日の産経新聞朝刊に掲載される予定について


10月20日産経新聞朝刊に母との甲子園球場でのことを書いた「カープ女子」が「朝晴れエッセー」に掲載いただけることになりました。
よろしければご一読ください。


管理人マーキュリーマークからの伝言

機会がありマスコミ関係者と会話が行えた。何度も産経新聞に採用されてるので快挙みたい。

令和三年十月の連絡


連絡します。

 僕の初海外旅行は26歳の時のインドだった。当時往復チケットは年末料金だったので30万した(泣)。
 ドリアン長野は1961年生れです。
 26歳で年末年始にインド旅行(デリー、ベナレス、西ベンガル州等)したならば渡航した時は1987年から1988年という結論に至るので昭和の海外旅行でした。

私はカナダで空港からホテルの送迎バスを円滑に利用出来ました。
当ブログのインド旅行記を読まれた方やインドの国際空港の動画を視聴された方は日本国内の旅行代理店でホテルの予約や送迎バスの依頼をしてもほぼ無意味なのかと考えた人は多かったかもしれません。
強要は否定すべきなのを再認識します。
インド旅行記からの抜粋。

旅行会社で今夜のホテルは予約してたんだ。そのホテルから車が迎えに来てるはずだ。そうだった、そうだった。それならいくら客引きが寄ってこようと恐くはない。私は余裕の表情で空港の外に出た。 「ナマステ~、インドのみなさん、アイ・ケイム・フロム・ジャパ~ン」 がっ、! 
「ジャパニ! ジャパニ!」
「タクシー! チープ! チープ!」
「ホテル? カムカム!」
「グッドプライス!!」
「ベリーチープ!!」
ぎゃあ~! うげえ~っ!
「#$%&♀¥!!」
うるさいわいっ! 私はフランスに凱旋帰国したトルシエ監督なみにもみくちゃにされた。(トルシエって、確かフランスだったよな。サッカーに無知なので事実誤認があったら許せ、サッカーファン。カミソリの刃なんか送ってくんなよ)
ホテルから迎えに来たらしき人が声をかけてきた。
「エクスキューズ・ミ-、ア-・ユー・ミスター・ナガノ?」
「イエス! イエス! イエース!!」 
私はヘビメタのヘッドバンキングのように激しくうなずいた。
「すみません、ちょっとここで待っててください」
そう言うと迎えの人はどこかへ行ってしまった。間髪を入れず、そこへ別のインド人が現われて、「グレート・イースタン・ホテル(今晩予約していたホテル)なら、こっちだ」 と先に立って案内する。思わずふらふらとついていったが、途中で何か変だなと立ち止まった。すると、さっきの迎えの人が追いかけてきて、「ノー! ノー!」 と私を連れ戻したのだった。あぶねえっ、ちっとも油断がならねえな、インド人!!


話は変わります。
すでに伝えた内容と重複するかもしれませんが幾つかの伝達事項がございます。
第一に産経新聞に投稿が何度も掲載されたのは快挙でした。
熟慮の結果、ツイッターを利用しないと紹介が半ば不可能であったので利用の再開は不可避でした。
第二ですが私の父は発病したので2022年一月に入院します。
それに伴い来年の新規投稿の時期は遅延する恐れがございます。
第三ですが今年になって日本から海外に渡航されてる方々はおられます。
出国されることについて妨害はしませんが推奨も出来ないのが本音です。
コロナの影響は未だに大きいです。
関連するようですがドリアン長野が行ってきた外国で発生した全ての出来事の紹介は不可能です。
 最近になってこのブログを閲覧された方に連絡。
 ドリアン長野は2010年以前に何度も海外旅行しただけでなく2010年代に福知山マラソン完走を二回成し遂げたばかりか頻繁にカレーライスを調理し実食しました。
 海外旅行、マラソン、カレーライス、そして書評等について述べてるので楽しんで下さい。

ドリアン長野の海外旅行記のリンク集gooブログ版

ドリアン長野のランニングな日々(マラソンの記録)

ドリアン長野のカレー三昧(はてなブログ版)

ノート版ドリアン長野

ドリアン長野フェイスブック

ドリアン長野の読書三昧

ドリアン長野ツイッター

ミキナナチャンネル

以下は当方が推奨するホームページです。 順不同。

ー クリスチャン X 人生 ー
末日聖徒イエス・キリスト教会(LDS)について説明されてます。


The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints
The authorized Twitter account for The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints. LDSについて英語で説明されてます。


孝信's Photoブログ 問わず語らず名も無き写真家

マザーテレサ名言bot マザーテレサの名言をまとめておられます

大山倍達bot 国際空手道連盟総裁・極真会館館長

DARAZ FM公式Twitter 鳥取のFM局

Donate For Free . クリックで救える命がある。

海外旅行の最新情報 地球の歩き方

i保険 海外旅行保険比較サイト

町田康ツイッター 小説と歌唱

中島らもオフィシャルサイト 故・中島らも(作家)のホームページ

紘道館 松本道弘(英語講師)が館長のフェイスブック

極真会館ツイッター (空手教室)

スマッシング・パンプキンズ公式ツイッター

原田おさむ(ピン芸人)ツイッター

radiohead公式ツイッター

linkinpark公式ツイッター

ちびまる子ちゃん公式ツイッター

Jeff Buckley公式ツイッター

椎名誠 旅する文学館ツイッター

joan osborne公式ツイッター

billy joel公式ホームページ

とことん能天気なVOCAL AZ流非日常的な日常

bob dylan公式ホームページ

ジョン・ライドン公式ツイッター

文男のMyselfな毎日 (元プロボクサーのブログ)

劇画王梶原一騎BOT 原作者の故・梶原一騎の名言を紹介されてます

モンパルナス(パン屋さん) パルナスの事実上の後継店

今月も良きホームページが推奨出来たので皆様に感謝します。

敬具 マーキュリーマーク

 

令和三年九月14日から25日のつぶやき

令和三年九月の投稿



話題のあの方…
地下鉄にて
「なんであんなどこの柿の種なんかわからんやつと結婚せなあかんねん」
……馬の骨……ですよね…



告白します。
今の今までKis-My-Ft2の宮田くんを半沢直樹の主人公だと思っていました。
その前はNHK連ドラの坂口健太郎をガッキーの夫だと思っていました。



最近疲れているのか…
高市さんが尾木ママに見える…



故あって自転車で東大阪まで。
その帰り道の永和辺り。
懐かしい風景があちらこちらに。
#白蓮会館総本部




子どもが撮った夕暮れ
秋だなあ
『 ほどよう御飯が炊けて 夕焼ける 』
種田山頭火



あんた、もしかしたら山陰出身者だね❗️



大阪市西区



大阪市福島区

管理人マーキュリーマークからの伝言
過去に東北の福島県から大阪府にやってきた人がおられ大阪市福島区のお話をしたら否定的な扱いをされて困った事がありました。(笑)




Tくん、兄貴刺す、じゃなくてアニサキスです。



「情」
1998年、新井将敬自死し、遺体が自宅に到着。国会議員数人が新井を迎えた。
高市早苗は彼を寝かせる布団を敷き、
「どうしてこんなことになってしまったの」
と頭を撫でながら涙を流した。
臨時ニュースを聞いた地元の荒木大田区議は声を上げて泣いた。周りの者は後追い自殺するのではないかと毎日交代で事務所に行って慰めつづけた。
彼が初めて新井と会ったのは区議選でビラを配っていた時だ。
車がすうっと停まり、降りてきた男が無言でビラ配りを手伝った。その男が新井だった。
新井は「街頭から始めるやり方は俺と同じだ。一度訪ねて来なさい」と名刺を渡して立ち去った。
荒木は落選後、新井事務所を訪ね、私設秘書として働き、公設秘書を経て四年後に区議になった。
新井将敬自死した品川駅前のホテルのベッドの下から短刀が出てきた。この短刀は野村秋介に貰ったものだ。
1982年のこと、新井将敬の選挙ポスターに石原慎太郎の公設第一秘書が「41年北朝鮮から帰化」というシールを貼った。
これに義憤を感じた民族派の野村が石原事務所に抗議をし、それ以来の盟友だ。
野村が河野一郎邸焼き討ち事件で千葉刑務所に入獄していた際に、寡黙で朴訥、勤勉な「獄中左翼」の在日韓国人
朴判岩が無事故、無欠勤で勤勉に働いていたが、それにもかかわらず看守に虐待されているのを見かねて、野村が管理部長に朴の勤勉さ、
良識ある行動を報告した。すると一か月もしないうちに、朴に仮釈放面接が下った。
朴は野村にお礼を言ったが、野村は「僕の力ではない。君自身の生きざまというか姿勢が、僕を感動させて、管理部長も感動させたんだ」と答えたという。
逮捕許諾請求が衆議院本会議で採決される直前であったことから検察が強引に証券取引法違反で逮捕に踏み切った。本来なら執行猶予もつく在宅起訴であった。
新井将敬は自らの政治理念として紐付き陳情や企業献金も一切受け付けていなかった。

要は東京地検特捜部が新井将敬スケープゴートにしたんではないかということです。



河野〜
あ、ごめんなさい💦
ブロックしないで



「区役所から還付金きたよ」
「え、ハロウィンだから?」
「は?」
「カボチャだろ」
「そりゃパンプキンだっつーの!」



ある人と信号機の話をしていた。
なぜ緑を青というのか。
初めて信号機が設置された昭和5年に新聞が赤、黄、青と報じ、しかも新聞はモノクロだったのでそれが浸透したとチコちゃんが言っていた。
ちなみに英語で the green light は「お墨付きをもらう」という意味にもなる。
それで思い出したのが漫画の「サザエさん」。
カツオがたちが先生に「これから信号機の青は緑と言いましょう」と教室で教えられる。
一転して学芸会の稽古。
カツオが同級生が扮した馬に「ミドリよ…」と泣く。
先生が飛んできて「塩原太助はアオでいいんだ」
私はこの時小学生。パンチラインはわかったが、塩原太助がわからなかった。
調べてみたら塩原太助は江戸時代、上野国生まれの豪商で立志伝中の人物として戦前には教科書にも載っていた。
三遊亭円朝が創作した「塩原多助一代記」で有名になったそうだ。
かの群馬県上毛カルタでも県民の人口に膾炙しているところだが、今やどんな人物か知っている人は稀だとか。
江戸に出るために愛馬、青との別れは泣きどころの場面。塩原太助公園には愛馬「青」とともに塩原太助の銅像が建立されているらしい。
50年振りに謎は解けたが、ふとこんなことを思い出すなんて、脳というのは不思議だと思った次第。

ユニクロ心斎橋旗艦店が閉店し、GUとの複合店として同じ心斎橋商店街にリニューアルオープン。店頭で花を売っている関西初のフラワー店。
母の車椅子を押して道頓堀まで。
「米子の商店街を思い出すなあ」と母。
そうだなあ、今はシャッター通りになったけどと、昔日を懐かしむ。

管理人マーキュリーマークからの伝言
ドリアン長野は平成の時期と違って令和になってからは娘、奥さん、そして実母を助けながら生活することになりました。
又、諸事情から鑑みて文面だけの転載を選択させていただく場合もございます。




初めての墓参。
下寺町〜四天王寺〜てんしば





「そういえば…」
「フォーエバー?」
「そ・う・い・え・ば」
「総入れ歯?」



吾子を抱き
孫抱く母の
秋近し

催事の告知について 令和三年九月

 管理人マーキュリーマークからの伝言
 特別に投稿します。

 皆様がどういった行動を取られるかについては自由ですが今月から再来月にかけて開催される催事方面の告知(投稿)は控えさせてもらいます。
理由はコロナウイルスの悪影響で急遽中止になる可能性があるからです。 誠に申し訳ないがご了承願いたい。

渡航回数と訪問した国々の数 令和三年九月

渡航回数と訪問した国々の数が異なる人はおられる。
ドリアン長野は15か国赴きました。順不同ですが訪問国を列記します。
 タイ、英国、メキシコ、台湾、米国、インド、フィリピン、
カンボジアベトナム、ネパール、マレーシア、ミャンマー
韓国、香港と中国。

ソウル(韓国)のように訪問はしたが旅行記は執筆してない前例はございます。直行便を利用して海外旅行しただけではなく一度の渡航で二か国以上訪問する人はおられる。メキシコへは米国から陸路で赴いてます。
同じ国へ複数回訪問する人はおられます。ドリアン長野は上海(中国)へは二回赴き、香港は三回赴き、タイ(バンコク)へは少なく見積もって十回は赴いてます。
結局は渡航回数はおよそ20回以上のようです。


ロサンゼルスとティフアナ旅行記より抜粋
ロサンゼルスに滞在して分かったこと。その壱、食事をハンバーガーとコーラなんかで済ませる人が結構多い。それゆえ、デブはハンパじゃなくデブだ。デブの中のデブ、デビーだ。人間というよりは肉の塊、ミートだ。その弐、タトゥーをしている人が多いが、やつらはそれを見せびらかすために常にノースリーブのTシャツだ。ごくろうさんだ。ためになった。これだけアメリカを学んだら充分だ。今晩荷物をまとめて日本に帰ろう。 「メキシコに行ってみましょうか?」ブランチの後、ジョイスが言った。 「え”?メキシコに行けるの?」 「もちろん、行けるわよ。アメリカからメキシコにはフリーパス。帰るときはIDがいるけど」 メキシコといえばテキーラにサボテンにタコスしか思い浮かばんが、なんだかムーチョなところに違いあるまい。 「行く、行きましょう、連れてってください。これからすぐに旅立ちましょう。早く支度して、急いで急いで」 「お、落ちついて。そ、そんなに揺さぶらないで!」 というわけで、我々はバスを乗り継ぎ、トラムに乗り、何時間もかけて国境のティフアナに到着した。


経由便や乗継便を利用された旅行者は多数おられる事から渡航回数と訪問した国々の数が異なる人はおられます。
恐らくですがドリアン長野はカンボジア旅行も二回行ったようです。
どこかの誰かの訪問した国の数と渡航回数は令和三年現在カナダのみで渡航した回数も一回だけです。
米国のロサンゼルスとメキシコのティフアナ、そしてカナダのレインクーバーの三者は同一の時間軸です。
平成29年の夏の日に「ソウル旅行記は執筆しないの?」と質問したら微笑みながら否定的であったように思います。強制は出来ませんので仕方ありません。もし、ニューヨーク旅行の前にソウル旅行をしたならば平成元年のゴールデンウイークか夏休みに旅立ってたか?


【夏が来れば思い出す】その1より抜粋
今までタイには10回ほど行ったが、バンコクだけでチェンマイプーケットも行ったことがない。

カンボジア~ その1からの抜粋
なんとかバンコク行きの便に乗ることができた。その日はカオサンのホテルに泊まり、次の日にマニラ経由でやっと帰国した。


確かにタイランドだけで10回ほど行ったという主張はございましたが、直行便の利用だけでなく陸路で国境越えをした前例(米国からメキシコ)や経由便や乗継便で旅した前例もあるようなので実際の渡航回数はおよそ20回以上ではないでしょうか?カンボジアからタイランドバンコク)へ行きそこからフィリピン(マニラ)に到着してから日本への帰国便を利用した過去もあったそうです。
ちなみにカオサンはタイランドバンコクでは有名な街です。

敬具 管理人マーキュリーマーク

マーキュリーマークの海外旅行記 カナダブリティッシュコロンビア州編

 

 回顧を兼ねた書評
 僕の初海外旅行は26歳の時のインドだった。
 当時往復チケットは年末料金だったので30万した(泣)。
 行く前は椎名誠の「わしもインドで考えた」を熟読。
 インドでは尻の毛まで抜かれるほどぼったくられ、下痢と発熱で散々だったけど、
 それからはリーマンパッカーとして主にアジアをふらふら。
 アフリカは遠すぎて行けなかった。新婚旅行もバックパックでバンコクと香港へ。
 香港では雑居房のチョンキンマンションで二泊し、妻はぐったりしていた。
 バンコクでは安宿と高級ホテルと泊まり歩き、マリオットのプールで
 溺死しそうになったのは今ではいい思い出だ(嘘)。
 旅も好きだが、旅行記も好きだ。
 この本は主にアフリカ旅行のエッセイだが、面白い。
 何よりも文章がうまい。
 奥さんとのなりそめを綴った「追いかけてバルセロナ」なんか疾走感があり、
 一気に読め、感動的でさえある。
 朝の通勤の地下鉄で読んでたけど、日本にいながら気持ちはバックパッカー。
 旅の本もいいけど、また出かけたいなあ。