令和五年二月 カレーライス

管理人マーキュリーマークからのお知らせ

昨年、ドリアン長野が行ったカレーについての投稿を一本化します。
近年、コロナウイルスの影響は大きく各店舗が現在も営業してるか否かについては各自で調べて下さい。
カレー店の中にはレストラン営業を終了して、現在はパン屋さんや飲食店向けの卸販売のみに特化してる企業もございます。

令和五年二月




スパイスカレーを作りました。
激闘三時間。



試行錯誤のカレー作り(これはあくまで個人的に作る一例です)
油は多目に使います。油に香りを移すテンパリングという大事な行程。焦がさないように香りを最大限に移します。スタータースパイスとも呼ばれます。
焦げやすいスパイスがあるので入れる順番があります。
クミンシード、カルダモン、フェネグリーク、クローブマスタードシードフェンネルシード、キャラウェイシード、アジョワンシード、シナモンホール、陳皮
生のカレーリーフ(乾燥したカレーリーフも売っていますが、香りはほとんど移りません。苗木を育てるしかありませんね)
ニンニクと生姜をすって炒めます。
玉ねぎはよく炒めて甘味を出します。
鶏肉、すりおろした人参、みじん切りのセロリ、りんご、トマトを入れて炒めます。
鶏ガラでとったスープを入れます。
塩麹、鰹節などを出汁に加えても良い味が出ます。
スパイスを入れます。(一例)
コリアンダーシード、カスメリティリーフ、クローブパウダー、クミンパウダー、カルダモンパウダー、フェンネルパウダー、スターアニスターメリック、セロリシード、パプリカパウダー、ブラックペッパー
味を見て必要でしたらアーモンドミルクやヨーグルトなどで調節します。
あまり煮込むと香りが飛んでしまいます。
今まで様々なカレーの食べ歩きをしましたが個人的にベスト5を挙げておきます。
金剛石 中央区松屋町
アベルカレー 西区九条
カレー屋バンバン 西区立売堀
ナムプリーカレー
北区天神橋筋五丁目
スパイス堂 中央区谷町六丁目
旧ヤム邸
谷六の空堀商店街からスタート、
今や大阪3店舗、東京4店舗。
六本木ヒルズに出店したことで話題になりました。 キーマカレーとブラックチキンカレーの合いがけ。
見た目はまずカスリメティーリーフがトッピングしている、いないで別れるのですが、こちらはオン。

副菜のもやしも美味しい。
チキンカレーは今は無き伝説の「らくしゅみ」に味が似てます。
安定の美味しさ。大阪カレーの王者という感じがします。



空堀町の「伽麗伊屋」
欧風カレーの人気店です。
30年振りに行きました。
食べ終わって店の写真をパチリ。
額に手をやると眼鏡がない。
慌てて店に駆け込み、「眼鏡忘れてませんでしたか?」
「どんな眼鏡ですか」
「黒縁の眼鏡で…」
「かけてますやん」
額にかけた眼鏡をどこだと探すことはたまにありますが、かけた眼鏡を探しのは初めて(大笑い)
ボケた〜と笑ってごまかしながら店を出ました。
満席のお客さんは爆笑(//∇//)

カレー屋バンバン
裏なんばから阿波座に移転しました。
今まで50軒ほどカレー屋さんに行きました。
同じお店に二回行くことは滅多にないのですが、久々の来店。
美味しいことは美味しいのですが、感動することがなくなってきました。
ところが「カレー屋 バンバン」に行ったときに…

チュンバ(サラダ)
ライタ(ヨーグルト)
アチャール(漬物)
チャトニ(チャツネ)
パパド(インドせんべい)
が一つのプレートに収まっています。
チキンカレー、豆とアサリカレーのあいがけ。
特にアサリカレーが絶品でした。
毎日食べたいくらいですね。
具だけではなく、出汁にもアサリを使っているのでしょう。
大阪のスパイスカレーでは一番美味しいと言う人も結構います。
スーツケースを引いて食べに来ている人もいました。

令和五年一月29日と末日のつぶやき

令和五年一月の投稿


神戸と言えばオサレなイメージだが、それとは全く無縁なのが北区だ。田園地帯が広がり、とてものどかな場所だ。
子どもの頃、山の向こうは日本海だと信じていたジモティーもいるらしい。もし目隠しして拉致されたらここが神戸市内だとは思う人はいないだろう。
神戸のチベットと言う人もいるが、私はあえて神戸の軽井沢と呼びたい。
神戸?軽井沢?どっちやねん、ややこしい。
その神戸市北区民ならおよそ行ったことがない人はいないという場所が「しあわせの村」だ。
しあわせの村は神戸市制100周年記念として開村し、芝生広場や宿泊施設、スポーツ施設、温泉など、ありとあらゆるアミューズメントが集中したドンキホーテみたいなところだ。
そのドンキホーテじゃなかった、しあわせの村に日帰りで行った。
まず子どもと卓球を二時間。子どもは週に一度卓球教室に通っているが、大したことないだろうとなめていた。
実際やってみたらアウトギリギリとインという左右に振られ、息も絶え絶え。本人は涼しい顔で汗ひとつかいていない。きしょ〜め!
その後、プールで一時間泳いでから今は珍しいジャングル風呂で汗を流す。
三ノ宮からバスで30分。そこには現代のパラダイスが。


正月二日は妻と子どもが神戸の実家に帰って、いとこたちとカラオケに行くのが恒例行事だ。
帰ってきた子どもに「何を歌ったん?」
ドラえもんに」
やはり小学生
「Adoと」
流行ってるもんなあ
君が代
え、カラオケにあったん?
「あったよ」
カラオケで君が代を歌う小学生か…
君が代の 幼き声や 寒晒し」


新幹線から富士山を撮ろうとするとなぜか電柱が中央に入るというマーフィーの法則

朝の5時 築地場外市場
市場の人たちは早朝から働いていた。都会の喧騒が始まる前に(トモロヲ)

最近のことですが、あるSNSの投稿が偶然目に入りました。
その人がマクドナルドにいた時に若いお母さんと娘さんが入店してなぜか食べきれないほどのセットとサイドメニュー注文。
お母さんも子どももスマホに夢中で大量に残し、それをあろうことか店内のゴミ箱に破棄して出て行ったそうです。
先日、東京神殿に行き、儀式の合間に別館地下で次の儀式の順番を待っていました。
近くにユダヤ系と思しき夫婦とローティーンの三人の子どもが座っていました。
お父さんが敬虔な感謝の祈りを捧げると、バッグからピーナッツバターを塗った食パンを一枚づつ家族に配り、自らも食べました。
それを食べ終えると、お父さんは再びバッグからジップロックを取り出しました。中には薄切りにした皮付きリンゴが入っています。
それも配り、子どもたちは文句も言わず黙々と食べています。
次に出したジップロックにはミニキャロットが入っていました。全員のポリポリという齧る音が聞こえてきます。
食事はそれが全てでした。
何だか美しいものを見たような気がしました。

⑤が一番刺さりました。

令和五年一月23日から27日のつぶやき

令和五年一月17日と22日のつぶやき

令和五年一月14日と15日のつぶやき

  • 【速報】ネパールで旅客機が墜落炎上 少なくとも40人死亡 ロイター(2023年1月15日) youtu.be/m4BdrRub6vA @YouTubeより posted at 22:28:23
  • RT @ChurchinCanada: President Henry B. Eyring, Second Counselor in the First Presidency, taught: “Because our Father loves his children, He will not leave us to guess about what matters most in this life concerning where our attention could bring happiness or our indifference could bring sadness.” posted at 22:28:32
  • RT @ChurchinCanada: “ Sister Joy D Jones said : “ Accidental conversion is not a principle of the gospel of Jesus Christ. Becoming like our Savior will not happen randomly.” It happens line upon line, with intentional time and effort. www.churchofjesuschrist.org/study/liahona/… posted at 22:28:35
  • RT @ChurchinCanada: “We cannot wait for conversion to simply happen to our children. … Family conversations about the gospel of Jesus Christ, essential conversations, … can invite the Spirit.” Sister Joy D Jones posted at 22:28:50
  • RT @MoroniChannel: She was bashed online for calling Charles & Keith a "luxury". In return, the founder of the clothing company gave her a personalized tour to its Headquarters. Read more at bit.ly/3iIWSuP pic.twitter.com/OrR8kT28bS posted at 22:29:04

令和五年一月九日、十日と12日のつぶやき

令和五年一月中旬の連絡

本日は特別に連絡します。
ドリアン長野が訪問したメキシコですが内乱が発生したかのごとく治安が悪化してます。
政治的背景等についての言及はしません。お伝えしたいのは治安が良くないと観光旅行は楽しめないという基礎です。
離陸前の飛行機が襲撃されるなんて論外です。
平和な期間が限定されてる国家は存在してるがそういった事情を知らずに自由妨害をやらかす日本人はおります。
日本と比較して海外の治安が悪いのは常識ですが狂ってる日本のストーカーは嫌がらせを躊躇しませんので海外の犯罪者より悪質なんです。
理由は責任を回避しようとするからです。「本人に問題があれば家族に責任を取ってもらいます。」と海外の犯罪組織は考えてます。

昨今、社会情勢が激変しております。
当方は決して特定の人々に対し罵倒することによって嗜虐心を満たして楽しむような気持ちはございません。
人間はそれぞれ皆平等です。確かに諸外国の問題について伝達した前例はございましたが良い意味で区分けしてもらいたい。
他方、日本と海外の決断は異なります。
発表してる海外旅行記ですが一部で見直しが求められてます。
不可抗力なようでして後に改善に着手します。
ドリアン長野が行ってきた米国のカリフォルニア州(ロサンゼルス)では大洪水が発生してるそうです。
コロナの検査を巡って政争と化したからか中国政府はビザ発給停止をしました。
円安、国際情勢、自然災害等も海外旅行の妨げになってます。

ドリアン長野は暖かい家庭を形成されてるので良いですね。
母との出来事について語ってるだけではなく父との思い出についても語っておられます。
今年も産経新聞に書評が採用されるのか?
どこかの誰かは事実上の日記を発表してますね。
海外に赴いた時に食品市場を見に行くのが楽しみな人はいるようです。

敬具 マーキュリーマーク

令和五年一月八日のつぶやき

令和五年一月の連絡

 連絡します。
あけましておめでとうございます。御旅行中でしょうか?そうであれば楽しんで下さい。
二月に昨年のカレーについての投稿は統合し再発表する予定です。
本来は14日頃に連絡する予定ですが本日は八日以降の祝祭日なので前倒しで連絡します。
28日間に一回以上の投稿がブログの運営企業から求められてますが来月の五日迄に投稿したら何も問われません。

渡航の心得~
旅券は必須です。必要なら電子渡航認証や観光ビザ等の申請。離日前に予約して航空運賃、宿泊費、海外旅行保険等の支払を済ませましょう。
海外旅行案内書を読んで渡航先の状況は予習しましょう。時計は複数用意し時差に対応しましょう。海外での行動は日本以上に慎重にすべきです。
最近になってこのブログを閲覧された方に連絡。
 ドリアン長野は平成21年以前に何度も海外旅行したばかりか2010年代に福知山マラソン完走を二回成し遂げたばかりか頻繁にカレーライスを料理し実食しました。
皆様、海外旅行、マラソン、そして、カレーライス等について述べてるので楽しんで下さい。

ドリアン長野の海外旅行記のリンク集gooブログ版

ドリアン長野のランニングな日々(マラソンの記録)

ドリアン長野のカレー三昧(はてなブログ版)

ノート版ドリアン長野

ドリアン長野フェイスブック

ドリアン長野の読書三昧

ドリアン長野ツイッター

以下は当方が推奨するホームページです。 順不同。

jp.churchofjesuschrist.org
末日聖徒イエス・キリスト教会(LDS)について説明されてます。


The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints
The authorized Twitter account for The Church of Jesus Christ of Latter-day Saints. LDSについて英語で説明されてます。


孝信's Photoブログ 問わず語らず名も無き写真家

マザーテレサ名言bot マザーテレサの名言をまとめておられます

大山倍達bot 国際空手道連盟総裁・極真会館館長

DARAZ FM公式Twitter 鳥取のFM局

Donate For Free . クリックで救える命がある。

海外旅行の最新情報 地球の歩き方

i保険 海外旅行保険比較サイト

町田康ツイッター 小説と歌唱

中島らもオフィシャルサイト 故・中島らも(作家)のホームページ

紘道館 松本道弘(英語講師)が館長のフェイスブック

極真会館ツイッター (空手教室)

スマッシング・パンプキンズ公式ツイッター

原田おさむ(ピン芸人)ツイッター

radiohead公式ツイッター

linkinpark公式ツイッター

ちびまる子ちゃん公式ツイッター

Jeff Buckley公式ツイッター

椎名誠 旅する文学館ツイッター

joan osborne公式ツイッター

billy joel公式ホームページ

とことん能天気なVOCAL AZ流非日常的な日常

bob dylan公式ホームページ

ジョン・ライドン公式ツイッター

文男のMyselfな毎日 (元プロボクサーのブログ)

劇画王梶原一騎BOT 原作者の故・梶原一騎の名言を紹介されてます

モンパルナス(パン屋さん) パルナスの事実上の後継店

今月も良きホームページが推奨出来たので皆様に感謝します。
皆様、今年もよろしくお願いします。

敬具 マーキュリーマーク

 

令和五年一月七日のつぶやき

令和四年12月の投稿



最近久しぶりにブライアン・アダムスを聴いたら、懐かしさに震えた(ぶるぶる)。
まず名前がいい。アメリカでは500万人くらいいるようなコモンネーム(カナダ人だけど)。
日本でいうと鈴木一郎?田中次郎?山本浩二
もういいか。
ロックの中の王道中の王道。「少年ジャンプ」の「ワンピース」。
藤村甲子園が引退直前の長嶋に直球で勝負したように。
ひねりなしのストレート、オルタナもいいけどロックの原点のような。
松田聖子中森明菜みたいな?(よくわからないが)
「the summer of '69」なんか聴くと今でもアドレナリンが出てくる。
年の瀬に聴いているとしみじみと2022年も終わりだなと感じます。




卒寿
母が90歳の誕生日を迎えた。
菜々花が「おばあちゃんが自分が愛されていると思ってもらおうよ」と何やらハサミで切り抜き、ばあちゃんの部屋のドアの内側に張る。
デイから帰ってきたばあちゃん、部屋に入り、夕方になってから杖をつきながらヨロヨロと出てきた。
「おばあちゃん、夕ごはんまだですよ」と妻。
「うん」とニコニコしていつも自分からはほとんどしゃべらない母が菜々花に向かい、声を振り絞って言う。
「菜々花ちゃん、ありがとう。うれしかったよ」
菜々花、照れて僕の後ろに隠れる。
ばあちゃん、いい孫でよかったなあ。
とうちゃんも泣けてくるわ。
妻の指導のもとで菜々花が作ったケーキ、形は確かに不格好だけどマジでお店で買ってきたケーキかと思うくらい美味しかった!

https://youtu.be/mgYnKfgx6tI

ジョン・レノンが死んだとき、僕は19歳だった。
その時のことはよく覚えている。
その日、僕は父の兄が経営している左官屋のバイトをしていた。お金を貯めて大学に行こうと思っていたのだ。
残業で仕事が遅くなり、一息つくために職人たちの飲み物を買いに出かけた。
寒い夜だった。
カーラジオから聞こえてきた。
「元ビートルズのメンバー、ジョン・レノンがニューヨークで射殺されました」
寺山修司
「一本の木にも流れている血がある 
そこでは血は立ったまま眠っている」
という詩がある。
パンクやニューウェイブに傾倒していた19歳の僕はビートルズストーンズジョン・レノンもろくに聴いたことがなかったが、
その時の僕の感情は文学的な表現をするならば、自分の内部に蓄積されていた液体が気体となって外部へ蒸発して世界へと手を伸ばしているような、そんな衝撃だった。
2020年はジョン・レノン40回忌でもあり、三島由紀夫50回忌でもあった。
三島由紀夫が自決したとき僕は9歳だったのだが、翌日の朝日新聞に切り落とされた首とそれを指差している自衛官二人の写真が掲載されていた。
父が「三島由紀夫の首だ」と言ったのを覚えている。
昭和45年。東京オリンピックに次ぐ国家イベント、万博が開催され、日本中が繁栄と享楽という熱に浮かされていた。
もし大人のときにこの訃報を聞いたらジョンの時と同じような感情を持ったであろう。
翌年「ジョンの魂」を聴いた。
「mother」
「God」
陳腐な表現だが、
魂が震えた。
そこら辺の凡百なポストパンクより遥かに感情が動いた。
10代で母を亡くしたジョンにとって7歳年上のヨーコは妻であり、母だった。
20代の終わりにダコタハウスとセントラルパークにあるストロベリーフィールドのモニュメントを見に行った。
12月。
切り裂くような寒さの中で、多くの観光客が花束を捧げ、イマジンを合唱していた。
ハンバーガーショップで新聞を読んでいたらユダヤ人のおばあさんが話しかけてきた。
ダコタハウスを見てきた、と言うと
肩をすくめて「犯人は狂ってるわね。ニューヨークは狂人がたくさんいるから」
と言った。
ジョンとサリンジャーの熱狂的なファンであったマイク・チャップマンの犯行動機はサインを断られたから、と報道されたが、僕はそんなはずはないと思った。
彼はジョンを自分だけのものにしたかったのではないか。
と当時思ったが今もそう思う。


私は年末に高橋書店の日記帳を買っているのですが、二千円近くするので、いつも高いなあと思います。
まあ、日記をつける人もそんなに多くないし、市場には様々な日記帳が出回っているので仕方ないとは思いますが。
今年は新聞社から書評の投稿掲載のお礼に二千円分の図書カードをいただきましたから、日記帳購入に当てました。本は図書館で借りて読んでいるのでいい買い物でした。
読んだ本の題名と著者を日記帳に記入しています。去年は134冊だったので、2022年は150冊を目標にしていましたが、読書スピードが上がり、現在181冊目になりました。
評論家の呉智英はもし読書道というものがあるならば、500冊読むごとに一段昇段すると言っています。
読書好きでよかったなあと思うのが、暇な時間とか無駄な時間がないということです。移動時間、病院などの待っている時間が1分でもあれば、本を開いています。
読書好きは父の遺伝かもしれません。なにしろ生家の隣が大型書店だったので、猫に鰹節、ガッツ石松にバナナ、もう店をほっぽり出して入り浸りです。
近くに図書館が出来てからはそちらも加わり、店が無人だったこともしょっちゅうありました。よく万引きされなかったと思います。
思い起こせば、小学生の時に父から少年少女世界文学全集を買ってもらったのが原点かと思います。
『紅はこべ』『小公子』『里見八犬伝』など、面白くて何度も読み返したものでした。
父が亡くなる少し前に電話で「あの時の本のおかげで読書好きになった。感謝している」と伝えたところ、本当に嬉しそうな声で「そげか」と言いました。
今でもあの時に感謝を伝えられたことは良かったと思っています。
クリスマスの映画は古典的な「素晴らしき哉、人生!」から「ホームアローン」など多数ありますが、私が大好きな映画は「グリーンブック」でした。
1962年のアメリカ、インテリの黒人音楽家とイタリア系ニューヨーカーの交流。
ラストのクリスマスパーティーのシーンを思い出すだけで、ジワリと込み上げるものがあり、ハッピーな気持ちになります。
Merry Christmas!


イブの夜は薄力粉とアーモンドミルクで作ったシチューと特製フライドチキン、25日は昨夜の残りと炊飯器で作るチキンライス。
そして今日宮城県から届いた手作りのアップルパイと妻と娘の共同制作のケーキ。
いい生クリームを使えば名店で買うケーキと遜色がないくらい美味しいです。


ファンの間では周知のことだと思うけど、「dynamite」のジョングクの歌い方を聴くとマイケル・ジャクソンへのオマージュであることは間違いない。
歌詞にはマイケルの代表作「off the wall」を意識しただろう「just move like we off the wall」(型破りに踊ろう)というワードが出てくる。
何だか嬉しくなってくる。
「人生は蜜のように甘い」という歌詞は本当は人生は辛く苦しいけど、それでも希望を持って生きていこう、という意味に聞こえる。

沁みました


大阪市福島区にある中央卸市場
今年最後の開場ということで行ってみた。
当然だけど早朝から働いている人がいる。
新聞配達、ガードマン、コンビニ店員、
市場は活気に満ちている。一般客も多い。市場で働いている人は長靴を履いているのですぐわかる。
懐かしい感じだ。アジアの市場が好きでよく行ったのだが、あの感じに似ている。上海、北京、香港、シェムリアップバンコク
市場はすがすがしい。7時になるともう明るい。
良いお年を。

令和五年一月三日、五日と六日のつぶやき

令和四年12月17日から大晦日のつぶやき

 

 回顧を兼ねた書評
 僕の初海外旅行は26歳の時のインドだった。
 当時往復チケットは年末料金だったので30万した(泣)。
 行く前は椎名誠の「わしもインドで考えた」を熟読。
 インドでは尻の毛まで抜かれるほどぼったくられ、下痢と発熱で散々だったけど、
 それからはリーマンパッカーとして主にアジアをふらふら。
 アフリカは遠すぎて行けなかった。新婚旅行もバックパックでバンコクと香港へ。
 香港では雑居房のチョンキンマンションで二泊し、妻はぐったりしていた。
 バンコクでは安宿と高級ホテルと泊まり歩き、マリオットのプールで
 溺死しそうになったのは今ではいい思い出だ(嘘)。
 旅も好きだが、旅行記も好きだ。
 この本は主にアフリカ旅行のエッセイだが、面白い。
 何よりも文章がうまい。
 奥さんとのなりそめを綴った「追いかけてバルセロナ」なんか疾走感があり、
 一気に読め、感動的でさえある。
 朝の通勤の地下鉄で読んでたけど、日本にいながら気持ちはバックパッカー。
 旅の本もいいけど、また出かけたいなあ。